関西空港でフライングホヌに会える!FLYING HONUを関西国際空港で見学しよう!

フライングホヌが関空にやってくる

FLYING HONUといえば成田空港からハワイへの専用機材として就航した全二階建てのエアバスA380ですが、2020年からはコロナウイルスの流行により、ハワイ便だけでなく国際線、国内線が大幅に減便する状況になっていました。

そこでANAはハワイには行けないけれど、FLYING HONUでハワイ旅行体験または旅客機最大級のA380を体験してもらうために、FLYING HONU A380のチャーターフライトを企画しました。3時間ほどのフライトでエコノミークラスで4万円弱からとハワイに行くよりは安いのですが、国内線のフライトと比較するとなかなかのお値段です。

しかし人気は高く予約抽選で落選してしまった人も多いのではないでしょうか?

https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/theme/charterflight/a380_2104_kix/

FLYING HONU

関空発着でのFLYING HONUチャーターフライトは初めて

はじめはFRYING HONUのホームでもある成田空港発着で行われておりましたが、今回初めて成田空港以外での開催となりました。関空のほかにはセントレアが発着が2020年4月のチャーターフライトになります。

離陸時、着陸時を見学しよう!

抽選で外れてしまった人も、金額的に少し高いなぁと思っている人も、空港で見学であれば、空港に

関西国際空港からFLYING HONUのチャーターフライトが予定されているのは

2020年4月17日 土曜日 12時頃
2020年4月18日 日曜日 12時頃

上記の日程になります。

フライトスケジュールの詳細は発表されていませんが、出発は両日とも12時頃出発、16時頃に帰着する予定だそうです。

便名はNH2030となるようですので、フライト日が近くなれば情報が確定してくると思います。

見学するには、関空展望ホール Sky Viewから見学することができます。現在休業中ですが、4月17日と18日は特別開館するとのことで、見学が可能です。

関空展望ホール Sky Viewの特別開館についての情報は下記URLより

https://www.kansai-airport.or.jp/shop-and-dine/skyview/notices/3180